韓国のおすすめSIMカード

韓国に留学していた頃はプリペイドで携帯を利用していましたが、日本に本帰国してからも、年に2〜4回は遊びにいくのがお隣の韓国!

カフェや街中のいたるところにWi-fiの環境があり、日本よりはるかに整っていますが、友達と待ち合わせしたり、不自由なくネットを使うにはやはり安定した回線が必要。

ということで、私がいつも利用しているのがKoreainfo の4G LTE パケ放題プリペイド!

 

 

20171030023355_97hAc.jpg

 

韓国で使える「4G LTE パケ放題 SIMカード」
SIMサイズ:一般・Micro・Nanoと全てのサイズを用意しております。

この世になかった最高のSIMカード!

便利!
①携帯本体にSIMカードを入れて使うから、WiFiルーターのように荷物にならない。
②受取り時、設定までしてくれるからSIMフリーの携帯だけ持って行けばOK!
③一般的なプリペイドSIMと違い、チャージする必要がない。
④データの残量や残高を気にしながら使う必要もない。
⑤パスポートとクレジットカードさえあればレンタル可能。
⑥クレジットカードがなければ、現金デポジット:₩100,000でもOK!

世界最安!
①縛りなしの4G LTE パケ放題が30日間で₩71,500 (税込)
②使用量制限・スピード制限・テザリング制限なし!
③韓国の通信事業者の中で一番速い通信速度!(広帯域LTE-A)

最も広いサービスエリア! 韓国どこでも繋がる!
LTE
①主力周波数:LTE1800 (B3) → 韓国ほぼ全域カバー
②サブ周波数:LTE2100 (B1), LTE900 (B8) → 一部地域カバー
3G:WCDMA : 2100 (HSPA+) → LTEエリア以外では3Gで接続

海外出張時の必須品といえる、IP電話-(日本:050 / 韓国:070)の運用も可能なので
050+やBriaなどのアプリを使えば、韓国にいても日本にいるのと変わらない料金で通話可能。

LINEやカカオトーク等の無料通話も制限なく使えるため、
アプリを活用すれば、通話料金はほとんどかかりません。

 

また事前予約をしておけば、仁川空港・金浦空港・新村本店・金海空港(釜山)・釜山港・済州空港のいずれかで受け取り後すぐに使用できます!

 

私は基本的には仁川か金浦空港にて、到着ゲートで受け取りをしています。

仁川空港の受け渡し場所

金浦空港の受け渡し場所

先日友人から聞いたところによると、新村本店での受け取りは割引があるみたいですよ!

 

KoreainfoでのSIMの申し込みはとても簡単。

①お申込み:ホームページの一番下にある「申し込みフォーム」よりお申込み
②お申込みフォームを作成
③申込みボタンを押せば、確認メールが自動返信されます。
④★確認メールを開き「確認URL」をクリックしてください。

このパケ放題以外にも、通常のプリペイドのプランもあります。

韓国に行かれる際は、是非つかってみてくださいね〜(^_^)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成 テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。